フォト

田中真知の本&CD


  • 美しいをさがす旅にでよう (地球のカタチ)

  • Kodokunatori170pix_3

  • Omm2

  • Photo_4

  • Korean_version_2    「へんな毒すごい毒」   韓国語版

  • 転生―古代エジプトから甦った女考古学者

  • 21fc6g6ue9l

  • 494770230309mzzzzzzz

  • アフリカ旅物語 中南部編

  • へんな毒すごい毒 (知りたい★サイエンス)

最近のトラックバック

« *脳内ウォークマン | トップページ | *いい音なんかいらない »

*名曲を殺すな!

耳に残るといえば、CMソングも最たるものである。しかし、これについてはもうなにもいうまい。宣伝という目的がある以上、印象に残りやすい旋律を使うのは、しかたないと思う。

しかし、どうしても許せないCMの音楽の使い方がある。それはクラシックの名曲を安易に採用することだ。たとえば、ショパンの前奏曲第7番。こう書いても、ぴんとくる人はあまりいないだろう。しかし、太田胃散の曲といえば、ほとんどのひとが、おお、あれかと思い出すだろう。

ぼくもずっとあの曲は太田胃散の曲だと思っていた。ところが、学生時代、ショパンのピアノ曲のレコードを聴いていたら、なんと途中で太田胃散のCMが入ってきたのでびっくりした。そのとき初めて、この曲のオリジナルがショパンだと知った。

けれども、それからというもの、もうショパンの前奏曲集は聴けなくなった。聴くことがあっても、7曲目はスキップする。太田胃散とのイメージの結びつきがあまりに強固すぎて、純粋な音楽的な美しさを味わうことが不可能になってしまった。どうやって聞いても、太田胃散のCMにしか聞こえないのだ。

しかし最近、もっとも腹が立ったのは、スタッフサービスのCMだ。あの「おーじんじ、おーじんじ」というやつである。よりによって、あんなばかばかしいCMに、チャイコフスキーの弦楽セレナーデを使っている。

この曲の第一楽章は、青春の悲痛さを、このうえなく美しく情熱的に歌いあげた傑作だ。個人的な思い出もあって、自分でもめったに聴かずに大切にしていた曲だった。

ところが、なんてことだ。あのCMを見て以来、脳裏に浮かぶのは、はかなくも美しい青春の思い出ではなく、バニーガールの恰好をしたオヤジたちの姿になってしまった。ものすごく悲しい。これは許しがたい犯罪だと思う。

あのCMを見てしまった人は、もはや新鮮な気持ちで、あの曲を聞くことはできないのではないか。あのCMによって、ぼくのなかでチャイコフスキーの弦楽セレナーデは完全に死んでしまった。

 

*後記

スタッフサービスのCMはあいかわらず弦楽セレナーデである。しかし、その後もあまりにもいろんなパターンのCMがつくられたので、いつも特定の場面が思い浮かぶということはなくなった。

それでもこの曲を茶化した罪は重いぞ、スタッフサービス! サンクトペテルブルグにあるチャイコフスキーの墓に詣でて、きちんとあやまりなさい。

« *脳内ウォークマン | トップページ | *いい音なんかいらない »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪メロディー小林ともうします!!
私も全く同じ気持ちです。太田胃散なんかは最悪ですね。
向こうからしてみれば「してやったり!」でしょうが、私はあの曲を聴くとなんだか疲労感にみまわれます。

>メロディー小林さま
同じように感じてくださって心強いです。同じく大正製薬で最近、耳障りなのが「ゼナ」のCMです。ゼ〜ナ、ゼ〜ナとフニクリフニクラの旋律で絶叫する声を聞くたびに、どっと疲れる気がします。

初めまして!!!チェロを弾いているストロベリーと申します!!!
私は、去年、「弦楽セレナーデ」を演奏しました♪
私的にはすっごく好きな曲なんです!!!メロディトカ、カッコイイし!!!
なのに、こういう形で世間に出されるのがとても許せません!!!
何とかやめてもらいたいものですね…そういう、クラシック曲が変な風にアレンジされて世間にだされるのを…

>ストロベリーさま
こちらこそ、はじめまして。共感していただき、うれしいです。
チェロを弾かれるとはいいですね。チェロはとくに好きな楽器です。弦楽セレナーデ第一楽章のチェロパートは力強くていいですね。
フォーレのエレジーなどは弾かれますか? あれもメロディーがせつなくて泣けます。それだけにあの曲が変なCMに使われたり、妙なアレンジをされて歌詞などつけられて歌われたらいやだななどと、ひそかに怖れています。
ディーリアスのチェロ協奏曲も、なぜか夏になると聞きたくなります。なにかストロベリーさんおすすめのチェロの曲があれば、おしえてくださいね。

いや、私は、弦楽合奏系の曲しかあんまり弾かないので…スイマセン…
私、「弦楽セレナーデ」の一楽章の「H」からがとても好きです…
おすすめの曲ですか???んー…いま私が好きなのは…
ブリテン作曲の、「シンプルシンフォニー」ですかね…
特に第一楽章が好きです。

ブリテンのシンプル・シンフォニーですか。聞いたことないので、こんど聞いてみます。ありがとうございました。弦楽合奏系だと、ヴォーン・ウリアムスのタリスの主題による幻想曲というのが好きであります。

本編もそろそろ更新しなくては。。。

「ヴォーン・ウリアムス」ですか…
今度聞いてみますね…
更新頑張ってくださいね。

だいたい中学生まで太田胃散の曲だなんて思ってた人がばかばかしいだなんて批判できる立場ですかね?
そんな事で曲をまともに聴けないあなたこそバカバカしいと思いますよ?
CMで曲を聴いて、気になって全体を聴いてみて感動するって全然ありだと思いますよ?

ゼナなど大正製薬のCMは、TBSで放送している「クッキンアイドルアイ!マイ!まいん!」や「味楽る!ミミカ」でも流れているそうです。

>真駒内本町さま

古いエントリーへのコメント、ありがとうございます。「クッキンアイドルアイ!マイ!まいん!」「味楽る!ミミカ」、どちらも知りませんがタイトルがすごいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21644/317689

この記事へのトラックバック一覧です: *名曲を殺すな!:

« *脳内ウォークマン | トップページ | *いい音なんかいらない »

新刊


  • たまたまザイール、またコンゴ       「たまたまザイール、またコンゴ」(偕成社)

twitter

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

別ブログ


  • 年刊化阻止! Photo    Lady Gaga「 Judas」解読

写真家・横谷宣のご紹介

無料ブログはココログ