フォト

田中真知の本&CD


  • 美しいをさがす旅にでよう (地球のカタチ)

  • Kodokunatori170pix_3

  • Omm2

  • Photo_4

  • Korean_version_2    「へんな毒すごい毒」   韓国語版

  • 転生―古代エジプトから甦った女考古学者

  • 21fc6g6ue9l

  • 494770230309mzzzzzzz

  • アフリカ旅物語 中南部編

  • へんな毒すごい毒 (知りたい★サイエンス)

最近のトラックバック

« カミングアウト | トップページ | オバマとベールと黄熱病 »

あまやどり (かっぱとあひる  4)



 


Pict0002


きょうも こさめが ふっている


 
 
 
 
Pict0006

でも あまやどりは すきだ


 
 
 
 
 
 

Pict0012

くさが どんどん のびていく


 
 
 
 

 
Pict0037

きのねっこも かさを さしている

 
 

 
 
 


Pict0018


あ あかいみだ

 
 
 
 
 
 

Pict0020


なんのみ だろう

 
 
 
 
 
 
 
Pict0016


あひるさんが いたら おしえてもらえるのにな

 
 
 
 
 
 

Pict0031


あれ これは

 
 
 
 
 

Pict0030


いんでぃあんの はねだ

 
 
 
 
 
 

Pict0024

いんでぃあんも あまやどり しているのかな
 
 
 
  
 
 

Pict0028

 

あ みずたまりだ

 

 
 
 
 
 
 
Pict0026

みずたまりの なかは いろが ついていないんだ

 
 
 
 
 
 

 
Pict0029


 
むかしの せかいを のぞいているみたいだ


 
 
 
 
 
 
 

Pict0042


そういえば このまえ あひるさんが おおきなみずたまりに つれていってくれた

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0154


そこは とても おおきな みずたまり だった

 

 
 
 
 
Rimg0085


「おおきな みずたまりだね」

 

「それほどでも ないさ」

 
 
 
 
 

Rimg0094

「あの ひとは なに?」


「あれは りょうし だよ」


 
 
 

 
 
Rimg0067_2

「りょうし?」
 


「そう さかなを つかまえているのさ」
 

 
「ふーん」
 
 


 


Rimg0020_3

「この みずたまりのむこうに なつ がいるんだ」


「なつ?」
 

「そう とても あついやつ なんだ」


「ふーん」

 

 
 

Rimg0159_3


 
なつって どんなものだろう


 
 
 
 
 

Rimg0072_2

 

こんなかな・・・


 
 

 
 


 
 
 
 


Pict0215_2

 


こんなんだったら やだな・・・

 
 
 
 


 
Rimg0087
 


「じゃあ ちょっと なつを さがしに いってくるから きみは いいこに しているんだよ」

 

「あひるさん!」


 


 

 

Rimg0160


あひるさん いっちゃった・・・


 
 
 
 
 
 

 

Pict0044

あひるさん いまごろ なつのくにに ついたかな


 

 
 
 

 
Pict0023


なつの くにって どんなところ だろう
 

 
 


Rimg0022_2


こんなとこだったら いいな


 

 


Pict0025


あ すこし ひが さしてきた

 


 
 
 
Rimg0030


なつの くにに いってみたいな


 
 

 
 
 

Pict0051


〈おわり〉 

 
このあと 「なつのまひるのゆめ」につづく
 
 
 
 
 

« カミングアウト | トップページ | オバマとベールと黄熱病 »

かっぱくんとあひるさん」カテゴリの記事

コメント

清々しいですわ〜。

澱んだココロに清涼剤。
ああ、世界は美しいのね。


水たまりの中に写る樹々の写真、
美しいですねー!shine

あ、この森はあそこの公園か、この海はヨット関係で行った海か、などと連想してしまうのですが、「こんなとこだったらいいな」というセリフで出てくる家がわからない。あれって家の模型ですよね。自分で作ったの?──もしかして奥様の勤務する事務所から……。不純なことばかり申し上げてすんません。

>おーもりさま
そう、カッパになってみたら世界は美しいのかもしれませんね。
だから、ついこんなのをつくってしまうのですが。

>某編集長さま
夢のないコメント、ありがとうございます(笑)。
あの家は編集長さまも見ているはずですよ。見ていなくても、そのそばをなんどか通り過ぎたはず。ヒントは「陶器市」です。

おお~!私の愛するカッパくんシリーズ!
絵本化の声はまだかかりませんか?

真知さんのカッパくんを押さえる指が
メイキングを見せていただいたようで
ニヤっとしてしまいました。

水たまりの写真には、心打たれました。
そして、鬼の酒盛り、最高です!
ここはやっぱり鬼が島?

>ゆうこさま
指だなんて、また夢のないことを。
心で見れば指なんて見えません。

絵本、そうですね、そっちのほうが向いてる気もします。
つづきも、いずれお楽しみに。

鼠頚ヘルニアを検索中、本欄に到達いたし拝読させていただきました。心洗われるものがあります。
なお、2007.9.18のヘルニア記事の続編(2)を読みたいのですが・・・・身勝手も甚だしいですね。

>さすらいのさま
ありがとうございます。
ヘルニア記事の続編ですね。わかりました。いまはばたばたしているのですが、なるべく近いうちに書きます。
かっぱくんの続編もおたのしみに。
これからもよろしくお願いします。

かっぱくん。こんにちはっ。
そういえば私も以前、戌くんを買っていたジキありました
こんな感じ↓↓
http://kaoriokaki.exblog.jp/1087121/
だけどだんだんといつのまにやら・・・。
我が家には私が「あなたにそっくりなカエル」と、友人が買ってくれたカエルの置物が登場してから、皆さんにカエルを頂くことになり、カエル屋敷となりました。もう・・・何百匹おります(笑)いつか「かえるくんの日々」を・・・UPしよう・・・HOPE!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カミングアウト | トップページ | オバマとベールと黄熱病 »

新刊


  • たまたまザイール、またコンゴ       「たまたまザイール、またコンゴ」(偕成社)

twitter

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

別ブログ


  • 年刊化阻止! Photo    Lady Gaga「 Judas」解読

写真家・横谷宣のご紹介

無料ブログはココログ