« ハルツームのスーパーにて | トップページ | なつの まひるの ゆめ 後編 (かっぱとあひる 6) »

なつの まひるの ゆめ 前編 (かっぱとあひる 5)

前回のあらすじ

おおきなみずたまりのむこうに「なつ」をさがしにいったあひるさん。けれども、もりには、なかなか「なつ」がやってこない。「なつ」ってどんなものだろう。たのしみにしていたかっぱくんだったが・・・。


 
Rimg0020_2


あめのひは みどりが よみがえる


 
 
 
 
 
 

Rimg0038

 
はっぱの うえで あまつぶが きらきら ひかってる


 
 
 
 

 
 


Rimg0037


つぶつぶの ひとつ ひとつに もりが うつってる

 
 
 
 
 


 
 

Rimg0015

あまつぶの かず だけ もりが できる

 
 
 
 
 
 
 
 
 


Rimg0044


あ だれか あまやどり してる


 
 
 
 
 

 
 

 
Rimg0046

だれだろう


 
 

 
 

 
 
 
 

Rimg0024


あめは きらい じゃないけど・・・


 
 
 
 
 
 


 

Rimg0062

ずっと あめが ふりつづけて

 
 
 

 
 
 
 
 
 

Rimg0052


みずたまりが たくさん できて


 
 
 
 

 
 
 
Rimg0013

 
 
それが どんどん おおきくなって
 
 
 
 
 

 

 
P1010063_1

 
すごく おおきな みずたまりに なったら どうしよう
 
 
 
 
 

 
 
 

 


Rimg0063

もりが しずんじゃったら いやだなあ・・・


 
 
 
 
 

 
 
 
 
Rimg0023


おや きに あなが あいている


 
 
 
 
 

 
 
 
Rimg0025


あっ すいこまれる・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg00291


なにも みえない
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 Rimg0056

 ・・・・・・


 
 
 
 
 
 
 
 


 


Rimg0081


きがつくと みたことも ない ふしぎな ばしょに いた

 
 
 
 
 
 

Rimg0129


ここは どこだろう


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0101

このみちは どこに つながっているんだろう

 

 
 
 
 
 
 
 
 

 

Rimg0044_2


かべの ひとに きいても こたえてくれない

 
 
 
 
 
 

 
 
 


Rimg0073

なんだか こわいなあ


 
 
 
 
 
 

Rimg0118


みんな へんな かっこう しているし・・・
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 


 
Rimg0130


わけ わかんないや・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0095

かいぶつが でてきたら いやだなあ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 Pict0218


こんなのが でてきたら どうしよう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

Rimg0088

あっ あれは・・・

 
 
 
 
 
 

 
 
 

Rimg0086


「あひるさん!」

「やあ かっぱくん よく きたね」

 
 
 
 
 


 
 
 

Rimg0048


「ここは いったい どこ?」

「なつのくにへむかう とんねるの なか だよ」

「えっ ここが?」

「そうだよ いま でぐちを さがしていたところさ」


 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0112


「でぐちは どこなの?」

「かべの えを みれば わかるよ」

「あひるさん わかるの?」

「えで かいてあるから かんたんだよ」

 
 
 
 


 
 
 

 

Rimg0035


「なんて かいてあるの?」

「こっちに はなやさんが あるってさ」


 
 
 
 
 
 

 
 
 
Rimg0032


「これは?」

「このさき へびが でるから めを あけておくようにってさ」

「へびは こわいなあ」


 
 
 
 
 
 
 
 
Rimg0021

「しんぱい いらないさ ここに へびは つかまえたって かいてあるから」

「よかった・・・」

 
 
 
 
 

 
 


Rimg0072


「ひかりが さしている でぐちは ちかいぞ!」


 
 
 
 
 

 
 
 

Pict0022


「ほら そとに でたよ」

「ここが なつのくに なんだね」

「そうさ なつのくにさ」


 
 
 
 

 
 
 
 
Pict0002a


「ここが なつのくにの みずたまりだよ」

「なつのくににも みずたまりが あるんだね」


 
 
 
 
 
 
 
 
Pict0010

「あひるさん これから なつを さがすの?」

「うん でも きょうは もう ひが くれるから それは あしただ」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Pict0026


 

「すこし ゆうがたの おさんぽを しよう」
 
「あひるさん これは なに?」

「こまいぬ ってやつさ」


 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pict0059

「おおきな いしの はしらだね」

「これは きの かせきだよ ここは まえは もりだったのさ」


 
 
 

 
 
 
 
 
Pict0056


「もり?」

「そうだよ あめが ふらないから かせきに なっちゃったんだ」

「あめって だいじ なんだね」
 
 
 
 

 
 
 
 
 
Pict0042


「この ひとは だれ?」

「もりの きょじん さ」

「おおきくて こわいなあ」

「かせきだから だいじょうぶ でも みずを かけないようにね よみがえっちゃうから」

 
 
 


 
 
 
Pict0031


 
 
 
「この きょじん すわってるよ」

「すわったまま かせきに なっちゃったのさ」

「かせきで よかった」
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0042


「くらくなってきたから そろそろ やすもう」

「あしたは なつを さがすんだね」
 
 

 
 
 
 
 
 

 

Rimg0058

「あ あひるさん おつきさま だよ!」

「やあ ほんとだ」

 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg00621


「あの おつきさまと ぼくの もりで みる おつきさまは おなじ なのかなあ」

「うーん どうかなあ」


 
 

 
 
 
 
 

 
Rimg00881


おなじ だったら いいな・・・


 
 
 

 


なつの まひるの ゆめ 後編 (かっぱとあひる 6)につづく>


 
 
 
 
 
 

|
|

« ハルツームのスーパーにて | トップページ | なつの まひるの ゆめ 後編 (かっぱとあひる 6) »

かっぱくんとあひるさん」カテゴリの記事

コメント

ありゃ、お帰りでしたか! 電話しますね。

夢のような「かっぱとあひる 古代エジプト篇」堪能させていただきました!
現地ロケのために、わざわざ、旅行鞄にしのばせていったんですね!(笑)

投稿: チャーリー | 2009年7月28日 (火) 07時30分

> チャーリーさま

帰ってますよ。前のエントリーに書いてありますよ。
かっぱくん、また、ちょっと手を入れました。後編もおたのしみに。数日中にアップするつもり。

投稿: 田中真知 | 2009年7月28日 (火) 10時22分

エジプトロケを敢行しましたか。すごいですね。合成したのかと思いましたが、光のあたり具合を見ると合成じゃないですね。ということは、あらかじめ絵コンテも考えていったってことですか? すごいなあ。続編を楽しみにしています。

投稿: 編集長 | 2009年7月29日 (水) 10時19分

>編集長さま

エジプトロケ、といっても、これのために行ったわけではないですよ。いっしょに行ったスタッフに「それなんですか?」と聞かれて、ちょっと照れました。
絵コンテはあらかじめ考えているわけではなく、現場で発作的に思いつくままにといったかんじです。

投稿: 田中真知 | 2009年7月29日 (水) 17時13分

プロフィール写真のあひるくんがエジプトにいたので、もしや!とは思っていましたが、
こんな大々的なロケが行われているとは思いませんでした。(これがお仕事?!)

最初はクスクス笑いながら読んでいましたが、
満月の写真では、なぜか涙ぐんでしまいました。

かっぱくんと、一緒に旅をさせて頂きました。
ありがとうございます♪

投稿: ゆうこ | 2009年8月 2日 (日) 22時05分

>ゆうこさま

コメント、ありがとうございます。夜の神殿にのぼる満月はとてもきれいでしたよ。後編もアップしました。

投稿: 田中真知 | 2009年8月 3日 (月) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハルツームのスーパーにて | トップページ | なつの まひるの ゆめ 後編 (かっぱとあひる 6) »