« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

おちばのきせつ 3 (かっぱくんとあひるさん 16)

(前回までのあらすじ)

葉っぱが色づくのには、思いがけないわけがあった。かっぱくんは科学的にかんどうしたのだが。。。


 
 
 
 
 


Img_0604


はっぱが すっかり おっこっちゃった

 
 
 
 
 
 
 
 

Img_0563


「なんだか ちょっと さびしいな」


「よるには かがくの ちからで また はっぱが でてくるさ」


「ほんと?」


「そうさ それなら よるの もりを みにいこう」

 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0239


「この きかいに のって いくのさ」


 
 
 
 
 
 
 
Img_0720

 


「たしか このあたりだよ」


「あ これは・・・」


「さんたくろーすだ」


 
 
 
 
 
 
Img_07192

 


「まえに あったときは ふくを きていたのにな」


「ふくはね こまっている ひとに ぷれぜんと したのさ」


「さんたくろーすって いいやつ なんだね」


 
 
 
 
 


Img_0622

 

「ほら ここだよ」


「はっぱが ひかってる」


「じつに かがくてき だね」

 
 
 
 
 
 


Img_0680


「あ きが ひかってる」


「はっぱに いろが ついたあとは ひかるのさ」


「きれいだね」


「かがくてき なのさ」


  
 
 

  

  

Img_0681


「ひかる みが なっている」


「こういうのを たなばたって いうんだよ」


「たなばた?」


「たなばたには ねがいごとを すると いいのさ」


 

 
 
 
 
 

Img_0695


「ほら あのひとも ねがいごとを しているよ」


「ねがいごとが かなうと いいねえ」

 
 
 
 
 
 


Img_0686


「あひるさん あれは なに?」


「あれは ながれぼしって やつさ」

 
 
 
 
 
 


Img_0694


「あ ながれぼしが・・・」


「たなばたには よく ほしが おちるのさ」


 
 
 
 
 
 


Img_0701

 


「あ ここは なに?」


「ここは くっつける もりさ」


「くっつける もり?」

 
 
 
 
 
 
 

Img_0712


「あの さんかくの なかに はいると ともだちに なるのさ」


「このまえの くっつける きかいと おなじだね」

 
 
 
 
 
 

Img_0699


「ほら ともだちが でてきたぞ」


「かがくてき だね」

 
 

 
 
 
 


Img_0700


 

「ひとりで はいったら どうなるのかな?」


「じぶんと ともだちに なるのさ」


「じぶんと?」


「それが いちばん むずかしいのさ」


 
 
 
 
 
 
 
 

〈おわり〉


 
 
 

2010_christmas1


| | コメント (0)
|

おちばの きせつ 2 (かっぱくんとあひるさん 15)

 
(すみません、おそくなりました。。。前回までの あらすじです)

葉っぱに色がつくのを不思議に思ったかっぱくん。あひるさんが「わけ」を教えてくれたのだけど・・・


 
 
 
 
 
 

 


Img_0587

 


「でも まだ よく わからないなあ」


「なにが わからないんだい?」


 
 
 
 
 
 


Img_0571

 


どうやって はっぱは きいろく なったり・・・

 
 
 
 
 

 
 

Img_0506

 


あかく なったり・・・
 
 
 
 
 
 
 
 


Img_0472


なんとも いえない いろに なったり するんだろう・・・


 
 
 
 
 
 
 
 


Img_0554


「それには ひみつが あるのさ」


「ひみつ?」


「しりたい かい」


「うん」

 
 
 
 
 
 
 

Img_0557


「よし ひみつの ばしょに あんない しよう」


「なんだか どきどき するな」


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


(こうして かっぱくんと あひるさんは ひみつの ばしょへ でかけた・・・)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


Rimg0086

 
「さあ ついたぞ」


「ここは いったい・・・」


「この なかに ひみつが かくされて いるのさ」

 
 
 
 
 

 


Rimg0032


「あひるさん ここは・・・」


「ここに ひみつの きかいが あるんだよ」


「きかい?」

 
 
 
 
 
 
 


Rimg0019


「この きかいを つかって はっぱを きいろくしたり あかくしたり するのさ」


「えーー!?」


「よのなかの いろんな ものは きかいで うごいて いるのさ」

 
 
 
 
 
 
 


Rimg0047_1

 


「ゆきを ふらせたり・・・」


 
 
 
 
 

Rimg0007


「はなを さかせたり・・・」


 
 
 
 
 
 
 


Rimg0121


「みずたまりに なみを たてたり するのも・・・」

 

 
 


 

Rimg0048


「じつは きかいの おかげ なのさ」


「えーー!?」


「それが かがく というものさ」


「かがく?」 


 
 
 
 
 
 
 
 


Rimg0084

 


「この きかいも じつに かがくてき だね」


「むずかしそう だなあ」


「それほどでも ないさ」

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0043


 

「あひるさん この まーくは なに?」


「なかに せんぷうきが はいって いるのさ」

 
「せんぷうき?」

 
「かぜを ふかせたり たいふうを おこしたり する きかいさ」


 
 
 
 
 
 
 
 
 


Rimg0052


 

「ふむ なかなか おつな ことが かいてあるね」


「ぼく むずかしくて わかんないや」


「かっぱくんも おおきく なれば わかるさ」


 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0066

(*クリックで拡大)


「ふむ これは なかなか かがくてきな もんだいだね」


「ぼく みぎの ひとの ような きがする」


「それは かがくてきな いけん だね」


 
 
 


 
 
 
 
 
 

Rimg0060


 

「あ あれは・・・」


「あひるは かがくてきな いきもの なのさ」
 
 

 
 

 
 
 
 
 
 
 Rimg0062_2
 

「あ ここにも・・・」


「これは かがくてきな えいがさ」

 
「あひるさんて すごいんだね」


「いや かがくてき なのさ」

 
 
 
 
 
 

 
 
 

Rimg0021


「これは なにを する きかいなの?」


「くっつける きかいさ」


「くっつける?」


「そうさ だれかと だれかを くっつけて ともだちに するのさ」


「ともだちを つくる きかい・・・」


「この きかいが こわれると みんな けんかを はじめるのさ」


「だいじな きかい なんだね」


「うん でも さいきん あまり ちょうしが よくないんだ」


 
 
 
 
 
 
 


Rimg0036


「ために なったかい?」


「うん なんだか かんどう しちゃった」


「それが かがくてきな かんどう というやつさ」


 
 
 
 
 
 

(あと1回つづく 明日かあさって←ほんとうです)


 
 
 
 
 
 
 

 

| | コメント (0)
|

おちばの きせつ 1 (かっぱくんとあひるさん 14)

こんにちは。例によって、という言葉も空しいかぎりですが、久しぶりの更新です。


 
 
 

 


Img_0424


いつのまにか はっぱが いろづいていた


 
 
 

 
 

Img_0429


 

どうして いろが かわるんだろう


 
 
 

 
 

Rimg0001


まえに みたときは みどりいろ だったのに


 
 
 
 
 
 


Pict0001


だんだん きいろく なってきて

 
 
 
 
 
 

 

Img_0231


そのうち すっかり きいろく なって
 

 
 
 
 
 

 
 
  

Img_0317


はっぱが したに おっこっちゃった


 
 
 
 
 

 
 
Img_0430


ふしぎ だなあ・・・

 
 
 
 
 
 
 


Img_0514


こっちの はっぱは あかく なってる

 
 
 
 
 
 
 

Img_0412


 

こっちの はっぱは ちゃいろいよ


 
 

 
 
 
 
 

Img_0410


いろの ついた はっぱって きれいだな


 
 
 
 
 

 


Img_0415


それに ふかふかして きもちいいな

 
 
 
 
 
 
 

Img_0420


あ あれは・・・

 
 
 
 
 
 
 


Img_0421


 

「あひるさん こんにちは」


「やあ かっぱくん げんきかい」


 
 
 
 
 
 


 


Img_0484


「あひるさん はっぱって どうして いろが つくの?」


「それはね わけが あるのさ」


「わけ?」


「その わけを しるために ちょっと おさんぽを しよう」

 
 
 

 
 


 
Img_0463


「ほら これは かっぱくんと おなじ いろ だよ」


「ぼくの いろ・・・」


 
 
 
 
 

 


Img_0466


 

「じゃあ こっちは なんの いろかな?」


「あ あひるさんの いろだ!」


「いい ところに きが ついたね」


 
 
 
 
 
 

Img_0442


「かっぱくんも おおきく なると きいろく なるのさ」


「ええっ・・・」


 
 
 
 
 


Img_0526


 

・・・ぼく あんまり きいろく ならなくても いいな・・・


 
 

 

 


(つづく たぶん2、3日中)

| | コメント (0)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »