フォト

田中真知の本&CD


  • 美しいをさがす旅にでよう (地球のカタチ)

  • Kodokunatori170pix_3

  • Omm2

  • Photo_4

  • Korean_version_2    「へんな毒すごい毒」   韓国語版

  • 転生―古代エジプトから甦った女考古学者

  • 21fc6g6ue9l

  • 494770230309mzzzzzzz

  • アフリカ旅物語 中南部編

  • へんな毒すごい毒 (知りたい★サイエンス)

最近のトラックバック

« パッションフルーツは情熱の果物ではなかった。。。 | トップページ | 「魔女と呼ばれた少女」はとてもよかった »

3/30 追加トーク決定!「コンゴ・アゲイン!ーー20年ぶりのコンゴ河丸木舟旅」

先日お伝えした田中真知トークイベント「コンゴ・アゲイン!ーー20年ぶりのコンゴ河丸木舟旅」(3月31日)ですが、お申し込み多数のため急遽、
3月30日土曜日に追加トークを行うことにしました

31日と同じ会場で、時刻も午後4時半開場、5時開演です。お面の展示も午後2時頃からいたします。席にゆとりができましたので、ご興味ある方は、ぜひこの機会にぜひお越しください。ご予約は、bozenkun@hotmail.com までお願いします。(hotmailに不具合があったときは gmail のほうにお願いします。 bozenkun@gmail.com)

すでにご予約された方、キャンセル待ちの方には追ってご連絡させていただきます。もし30日のほうがいいという方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

なお、会場から歩いて1分ほどの場所に広くてリーズナブルな居酒屋もあります。終演後、お時間のある方があれば、ゆるい懇親会など行えればと思っております。

Img_3169_2

ーーー

内容は以下のとおり↓

「コンゴ・アゲインーー20年ぶりのコンゴ河丸木舟旅」

1991年の丸木舟ザイール河下りから約20年。2度とすることはあるまいと思っていた丸木舟による河下りを昨年秋思いがけずふたたびしてしまった。

グローバル化のすすんだこの20年、アフリカ中央部のジャングルの中でなにが変わり、なにか変わらなかったのか。前回は食べられなかったサルやイモムシを食べつつ、とほうなくナンセンスにして過酷な日々のなかで見たものはなんだったのか。

空の底が抜けたかのような雨、霧に浮かぶ中洲の村、役人たちとの終わりなき戦い、サルの料理、「ふれあい街歩き?」コンゴ編など写真や動画を交えつつ、コンゴ河の旅から世界や日本のなにが見えてきたかなどもふくめ、硬軟とりまぜつつお話したいと思います。

トークは5時開始の予定ですが、会場は午後1時から開いていてコンゴの仮面の半日無料展覧会をやります。ハピドラム演奏、アフリカのちょっとした物即売会(協賛・あひる商会)もあります。みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

出演・田中真知
場所・アユミギャラリー高橋ビルB2(東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分)
http://www.ayumi-g.com/image/accessmap.jpg

追加トーク 3月30日(日)午後4時半開場 午後5時開始 (予約受付中 !)

              3月31日(日)午後4時半開場 午後5時開始 (満席)

 約2時間。会場は午後1時から5時まで無料開放で仮面の展示あり。
 トークイベントチャージ・1500円(学生1000円)ワンドリンク付き

ご予約メールはこちら↓
bozenkun@hotmail.com (hotmailに不具合があったときは gmail のほうにお願いします。 bozenkun@gmail.com)

« パッションフルーツは情熱の果物ではなかった。。。 | トップページ | 「魔女と呼ばれた少女」はとてもよかった »

コメント

真知さん こんにちわ。
蔵前さんが編集長ノートで真知さんの作られたCDのことを紹介されていましたので早速お願いしたくメールしました。お手数ですが送金の仕方など詳細をお知らせ願えますか?真夏に聞くと涼やかだと蔵前さんも書いておられたので是非とも猛暑のうちに手に入れられたら・・

真知さん Rain forest memories聞かせていただいています。ハピドラムの音のピースフルなこと!ハングと言う楽器は知っていましたがハピドラムの音の方が明るく大らかな印象を受けました。シンセサイザーの音も実にいい感じで、シーケンサーを使われているのかリアルタイム演奏なのかわかりませんが素晴らしいCDなので毎晩猫と一緒に寝る前に聴いています。インドリや現地の人達の声や雷鳴に猫は耳をピクピク動かしながら聞いています。ハピドラムやシンセサイザーの音は心地良くて猫と私は横になって顔を見合わせながら「真知さんの音楽いいね~」って言いながら幸せな時間を過ごしています。これからもこのようなCDを是非作り続けていただきたいと願います。

> 浅岡 敦子さま

ご感想ありがとうございます。
プロの方にそういっていただけてうれしいです。
ハピドラムそのものの音はもっとクリアなんですが、サワリっぽいノイズが出るような工夫をしてあります。
シンセは最初の曲は即興のリアルタイム手弾きで、あとの曲は手弾き+シーケンスソフトです。
趣味ですが、時間があればまたつくってみますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パッションフルーツは情熱の果物ではなかった。。。 | トップページ | 「魔女と呼ばれた少女」はとてもよかった »

新刊


  • たまたまザイール、またコンゴ       「たまたまザイール、またコンゴ」(偕成社)

twitter

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

別ブログ


  • 年刊化阻止! Photo    Lady Gaga「 Judas」解読

写真家・横谷宣のご紹介

無料ブログはココログ