フォト

田中真知の本&CD


  • 美しいをさがす旅にでよう (地球のカタチ)

  • Kodokunatori170pix_3

  • Omm2

  • Photo_4

  • Korean_version_2    「へんな毒すごい毒」   韓国語版

  • 転生―古代エジプトから甦った女考古学者

  • 21fc6g6ue9l

  • 494770230309mzzzzzzz

  • アフリカ旅物語 中南部編

  • へんな毒すごい毒 (知りたい★サイエンス)

最近のトラックバック

« 八ヶ岳山麓のアフリカンアートミューゼアムはすごい | トップページ | 横谷宣のギャラリートーク報告 »

好評につき再演決定!「コンゴ・アゲインーー20年ぶりのコンゴ河丸木舟旅」7月20日(土)@ネイキッド・ロフト

大好評だった「コンゴ・アゲインーー20年ぶりのコンゴ河丸木舟旅」トークイベントを7月20日に新宿のネイキッド・ロフトにてふたたび開催します。


20年ぶりに訪れたアフリカ中央部のコンゴ河を、前回と同じく丸木舟などで下ることで見えてきたもの。グローバル化のすすんだこの20年の間にアフリカの真ん中のジャングルの中でなにが変わり、なにが変わらなかったのか。サルやイモムシを食べ、ヤシ酒を飲みながら、とほうなくナンセンスにして過酷な日々のなかで見たものは? 

Img_8485

横浜のアフリカ開発会議もあって、今年になってアフリカのメディアへの露出が極端に増えた。その反面、判で押したような「援助から投資へ」といううたい文句に違和感をおぼえるひともいるだろう。GDPの伸びやマーケットとしての可能性ばかりが取り沙汰されるアフリカだが、では、いったいそんなアフリカのジャングルをいま旅すると、なにが見えてくるのか。


Img_3220_2

レアメタルやダイヤモンドなど豊富な資源と、肥沃で広大な土地に恵まれたアフリカ中央の大国コンゴ(旧ザイール)。20年前、悪名高い独裁者モブツがいた時代に旅したコンゴ河と、グローバルなアフリカブームに沸く現代のコンゴ河。写真と動画をまじえつつ、変化してやまないアフリカのいまについて、硬軟とりまぜつつお話したいと思います。


今回は、旅行エッセイストの森優子さん、プロバックパッカーの片岡恭子さんもまじえたよりダイナミックなトークイベントです。ハピドラム演奏付。前回来られなかった方も、お見逃しなく。
 

【イベント名】 旅人の夜 第23夜 田中真知のコンゴ・アゲイン〜20年ぶりのコンゴ河丸木舟旅〜


【日時】 7月20日(土) OPEN 18:30 / START 19:30


【場所】 新宿ネイキッド・ロフト
地図 http://www.loft-prj.co.jp/naked/map.html

【チャージ】 予約 ¥1500 / 当日 ¥1800(共に別途飲食代)


予約お申し込みは、以下のウェブサイトよりメールでお願いします。

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/16303


« 八ヶ岳山麓のアフリカンアートミューゼアムはすごい | トップページ | 横谷宣のギャラリートーク報告 »

「旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八ヶ岳山麓のアフリカンアートミューゼアムはすごい | トップページ | 横谷宣のギャラリートーク報告 »

新刊


  • たまたまザイール、またコンゴ       「たまたまザイール、またコンゴ」(偕成社)

twitter

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

別ブログ


  • 年刊化阻止! Photo    Lady Gaga「 Judas」解読

写真家・横谷宣のご紹介

無料ブログはココログ