« 中田考『私はなぜイスラーム教徒になったのか』のための、もう一つの解説 | トップページ | なぜアフリカの紛争が長期化するのか? ピエール・ペアン氏の話 »

新刊『たまたまザイール、またコンゴ』発売+トークイベントのお知らせ

ようやく自分の本の告知です(*´Θ`*)。コンゴ河の旅についての本ができました! タイトルは『たまたまザイール、またコンゴ』(偕成社)。6月17日発売予定。約300ページでカラー写真もふんだんに入っています。

Img_7785


アフリカ中央部の密林を流れるコンゴ河を2度にわたって下った旅の話です。1991年、妻と二人で丸木舟を1ヵ月あまり漕いで下ったコンゴ河を、それから20年以上たった2012年に再訪し、こんどは偶然知り合った若い後輩とともに、またも丸木舟や輸送船などで下った旅の話をまとめたものです。

Img_3119_2


前半が昔の旅、後半が今回の旅の話になっています。前回の旅の後、ザイールはクーデターで国名がコンゴ民主共和国と変わり、そのあと長い紛争を経て、ようやく落ち着いてきました。グローバル化のすすんだこの20数年、アフリカ中央部のジャングルの中でなにが変わり、なにか変わらなかったのか。前回は食べられなかったサルやイモムシを食べつつ、矛盾と不条理の波状攻撃の中で見たものはなんだったのか、硬軟とりまぜつつ(でも、どちらかというと軟が多い)書き下ろした本です。

Img_8568

発売を記念して、西荻窪の旅の本屋「のまど」さんで6月26日(金)19時半よりトークイベントを行います。コンゴ河の旅の話はこれまでも「コンゴ・アゲイン!」と題してなんどか行ってきましたが、せっかくなのでちょっと変化?をつけたいと思っています。本では見られない動画も上映します。久しぶりにハピドラムの演奏もしますので、ご興味ある方はぜひおいでください。


【日時】2015年6月26日(金)19時半(19時開場)
【参加費】900円 ※当日、会場入口にてお支払い下さい
【会場】旅の本屋のまど店内  
  東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階

Map


【申込み・問い合わせ】
http://www.nomad-books.co.jp/event/event.htm
  お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。   
  TEL&FAX:03-5310-2627
  e-mail :info@nomad-books.co.jp(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

Photo_2


|
|

« 中田考『私はなぜイスラーム教徒になったのか』のための、もう一つの解説 | トップページ | なぜアフリカの紛争が長期化するのか? ピエール・ペアン氏の話 »

「本」カテゴリの記事

コメント

今日たまたまザイールまたコンゴを図書館で見つけて一日で読みました。僕は1981年から82年にかけてアフリカを旅したものです。ザイールはザンビアから中央アフリカに抜けていくルートで1か月でした。貴方の様に丸木舟の旅とまではいきませんが、僕の人生の基本を考えさせられた旅でした。今の時代バックパックも気軽に出来ない世の中ですが生きるという事の基本を教えてもらった気がします。今度あなたの他の本も読みたいと思いました。

投稿: jiro | 2017年2月 5日 (日) 17時31分

jiroさま

コメントならびに本を、読んでくださりありがとうございます。
81-82年のアフリカですか。旅するのはたいへんだったでしょうが、いまとはちがった素朴さがあった時代でしたでしょうね。旅の基本を教えられた、というのは、わかります。
コンゴの旅をテーマに2月26日に大阪でトークイベントがあります。わたしのほかにもいろんな旅人が参加します。もしお近くでしたら。
https://goo.gl/jS7fWx

投稿: 田中真知 | 2017年2月 5日 (日) 21時46分

コメントありがとうございます。私は東京なので次に機会があったら参加させていただきたく思います。
スタジオジロのブログで検索していただくと昔の記憶をたどった旅の記事も時々書いています。良かったらのぞいてみて下さい。去年還暦を迎えて今はボランティア活動に参加しています。

投稿: jiro | 2017年2月 5日 (日) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中田考『私はなぜイスラーム教徒になったのか』のための、もう一つの解説 | トップページ | なぜアフリカの紛争が長期化するのか? ピエール・ペアン氏の話 »