フォト

田中真知の本&CD


  • 美しいをさがす旅にでよう (地球のカタチ)

  • Kodokunatori170pix_3

  • Omm2

  • Photo_4

  • Korean_version_2    「へんな毒すごい毒」   韓国語版

  • 転生―古代エジプトから甦った女考古学者

  • 21fc6g6ue9l

  • 494770230309mzzzzzzz

  • アフリカ旅物語 中南部編

  • へんな毒すごい毒 (知りたい★サイエンス)

最近のトラックバック

« 『それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』を見た | トップページ | 岩手県立美術館の松田松雄展へ行った »

マサイのジャクソンさんのこと

生粋の伝統マサイと結婚している永松真紀さんと、ご主人のジャクソンさんの話を聞きにいった。ケニアのジャクソンさんの村以来、3年ぶりの再会。彼が日本に来るのは5回目だが、「ミナサン、コンニチワ」みたいなお愛想の日本語など、ひとことも口にしない。しゃべるのはスワヒリ語だけ。偉ぶることも、媚びることもない。


マサイは東アフリカのサバンナに生きる牧畜民だ。これまでにも真紀さんをつうじて、マサイのいろんな話を聞いた。彼らがどんなふうにこの世界をとらえ、どんなふうに生きているのか。それを聞いていると、異文化理解がだいじですとか、多様性を認めましょうといった口当たりのいい紋切り型のへつらいなど、あっというまに化けの皮が剥がれてしまう。


Img_5491


たとえば、マサイ男子は割礼をしたあと、村を離れてサバンナや森を遍歴しながら、約10年にわたって、さまざまなことを学ぶ「戦士」という修行時代を過ごす。このとき、彼らは他の集団の牛を盗み、修行の総まとめとしてライオンを殺す。近代国家では、泥棒は犯罪だし、ライオン狩りは法的に禁じられている。生半可に理解したり、受け入れたりできるものではない。だからこそ、それは異文化であり多様性なのだ。伝統マサイの生き方は、そうした問いを突きつける。


マサイの死生観はドライだ。死んだらおしまい。それだけ。昔は死体は森に放ったままで埋葬もしなかった。いまは土には埋めるけれど墓はつくらない。故人の思い出にひたることもない。あっけにとられるほど、ドライすぎる印象を受けるが、彼らと生活をともにしている真紀さんがいうには、彼らの中には人間だけが特別だという考え方がないからではないかという。


動物は死んだら土に還ったり、他の動物に食べられたりする。自然を全面的に信じて生きているマサイにとって、自分たちもまた動物と同じように死んで土に還り、他の動物に食べられることは、ごくあたりまえのことなのかもしれない。文化人類学者の西江雅之さんが「人間は死んだらゴミになる」といっていたのに通じる気もする。


Img_6371


もちろん、そんなマサイの伝統的な暮らしもこの一世紀、岐路に立たされてきた。国境が引かれ、自由な移動が禁じられ、だれのものでもなかった土地が政府によって管理され、税金が課せられ、教育が義務化され、最近では雨の不足から牛の数が減り、牛とともに自然のネットワークの中で生きるという生き方から、いやおうなくグローバル経済や欧米型の教育といった近代西洋的価値観のネットワークにかかわらずには生きられなくなりつつある。


Img_5547


知らなかったのだが、このイベントは町田にある農村伝道神学校という牧師・伝道師養成の専門学校で行われ、そこの校長先生もいらしていた。話が終わった後、校長先生は「キリスト教の責任を深く感じます。キリスト教はアフリカに対して、本当にひどいことをしてきたのですね。・・・マサイの人たちは死んだらおしまいだという。でも、キリスト教では死後、魂は復活するといっています。しかも信仰によって復活できる魂と、復活できない魂を差別して、死後の世界まで管理するんです・・・」といって目を伏せた。


キリスト教の責任というより、植民地主義がキリスト教の宣教を利用としてきたということだが、こういう率直な意見が神学者の口からでてきたのは感慨深かった。



« 『それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』を見た | トップページ | 岩手県立美術館の松田松雄展へ行った »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』を見た | トップページ | 岩手県立美術館の松田松雄展へ行った »

新刊


  • たまたまザイール、またコンゴ       「たまたまザイール、またコンゴ」(偕成社)

twitter

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

別ブログ


  • 年刊化阻止! Photo    Lady Gaga「 Judas」解読

写真家・横谷宣のご紹介

無料ブログはココログ