« パレスチナ映画「オマールの壁」を見た | トップページ | 性暴力と紛争鉱物とーー『女を修理する男』  »

京都でコンゴ・トークイベント「コンゴ河二人旅」

5月22日(日)に京都の堺町画廊さんでコンゴ・トークイベントがあります。関西の方、この機会にぜひ! なんとコンゴ料理イベントもあります。40名様限定なので、ご予約(下に予約用メールアドレスがあります)はお早めに(´Θ`)ノ

V5a_2


コンゴ河二人旅
田中真知(作家・翻訳家・あひる商会代表)& 高村伸吾(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科)

アフリカ最奥部のジャングルを流れるコンゴ河。1991年にこの河を妻とともに丸木舟で下った田中真知が、21年の時を経て、こんどは若きパートナー(男)の高村伸吾とともに、ふたたびこの河を下った。手こぎの丸木舟とカオスの輸送船で下った1700キロの河の旅で世代の異なる2人が見たものは?


【日 時】 2016年5月22日(日) 14時半開場 15時開演
     15:00-17:00 トークイベント
     17:30-19:00 コンゴ料理で交流会


【会 場】 堺町画廊 phone+fax:075-213-3636 
〒604-8106 京都市中京区堺町通御池下ル
http://sakaimachi-garow.com/blog/
アクセス http://sakaimachi-garow.com/blog/?page_id=110


【内容】 
1 「コンゴ河、2度の旅から」(田中真知)20年余年の時をおいて、2度のコンゴ河下りで見えたもの、見えなくなったもの。
2 「そして旅はつづく」(高村伸吾)コンゴ河の旅をきっかけに文化人類学研究者となり、いまなおコンゴで調査をつづける高村が見たものは?
3 「バトルトーク・コンゴ河」(田中真知 vs 高村伸吾)いまだから話せる、とんでもなかった旅のこと。


【参加費】 トークイベント1500円/コンゴ料理で交流会1500円 (トークイベントだけの参加もオーケーです)
【ご予約・お問い合わせ】 congo.river.trip@gmail.com までメールでお名前、人数、交流会参加の有無をお知らせください。
 ※ 先着40名様限定 (席に限りがありますのでご予約はお早めに)


|
|

« パレスチナ映画「オマールの壁」を見た | トップページ | 性暴力と紛争鉱物とーー『女を修理する男』  »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パレスチナ映画「オマールの壁」を見た | トップページ | 性暴力と紛争鉱物とーー『女を修理する男』  »