« キンシャサが舞台の映画 『わたしは、幸福(フェリシテ)』 | トップページ | 蔵前仁一さんの『テキトーだって旅に出られる!』 »

タコのせ!  【肩こりにお悩みのかたに朗報!】

【肩こりにお悩みのかたに朗報!】
フェイスブックにあげたら好評だったのでこちらにも。。以前ダイソーで買って気に入っているのが頭皮マッサージ用のタコ。眠いときに、これで頭をシャカシャカすると、とても気持ちいい。だが、このほど、このタコの新しい使い方を発見した!


Img_3367


最近、肩こりや首コリがひどく、ストレッチなどやってもあまり効果が感じられなかった。たぶん、ふだんの姿勢で無意識に首が前に落ちているせいかもしれない。



そこで考えた。このタコを頭頂部にのせる。タコは8本の足で百会のあたりに落ち着いてくれる。で、その状態で今日一日過ごしてみた。トイレも、ご飯食べるときも、仕事するときもこのまま。前屈みになるとタコが落ちるので、いやおうなく背筋がまっすぐになる。アフリカの女性は頭の上に物をのせて運ぶので、とても姿勢がいい。あれの応用だ。



Img_3365

本読むときは目線だけ下げる。スープは飲みにくい。トイレもタコが便器に落ちやしないかと気を使う。顔洗うときや歯を磨くときは、さすがに無理なので下ろす。お風呂も厳しい。また、鴨居が低いとタコをかすめ取られる。外出時はちょっとむずかしい、というか恥ずかしい。それ以外は、ずっとタコを頭にのせていた。


一日やった結果だが、なんとなく肩がかるくなった気がする。姿勢もよくなる。ただ、それだけにとどまらない効用があることも発見した。ヘコヘコしたり、やたらうなずいたりするとタコが落ちるから、そういうこともしない。呼ばれても急に振り向いたりするとタコが落ちるから、ゆっくりと振り向く。がっかりしても、頭を抱えるとタコが落ちるから、そのまま瞑目して嘆く。

そうやっていると、動きにゆとりや威厳が生まれ、所作も優雅になり、ちょっとやそっとでは動じない堂々とした人の気分になってくる。硯と墨を用意して筆で「不動心」とか書いてみたくなる。いまもタコをのせて、これを書いている。しばらくつづけてみようと思う。


さて、ここからは、その後の経過報告。いつもは朝起きると肩甲骨一帯がばりばりなのだが、今朝は明らかにすこし軽い。きのうまでが10だとしたら7くらいの感じ。そんなわけで今日ものせている。タコをのせていると、背筋がのびて、ネガティブな気分にもなりにくいこともわかった。


人と話すときもタコをのせていると話がこじれないのではないか。ふざけとんのか、と怒り出す人もいるかもしれないが、そんなときは「まあ、のせてみてください」という。人はとっさにバランスをとる習性があるので、タコをのせると無意識に落とすまいとして、そちらに注意がむく。すると、姿勢がととのい、怒りもさめる。


タコを、自分にとってだいじなもの、さらにいえば「自分自身」と考えてみると、タコのせは「自分」を落っことさないようにする、という自己にたいするいたわりとみることもできる。期せずして、じつは「タコのせ」には深い身体的・哲学的叡智がこめられていたのだ。また、タコに肩こりはない、とか、こじつけることもできそう。


それはともかく、あひる商会が開発した「タコのせ」は、ふだんの姿勢のクセを努力なしに改善できます。肩こりにお悩みの方はぜひ「タコのせ」を。。<(˘⊖˘)ノ


|
|

« キンシャサが舞台の映画 『わたしは、幸福(フェリシテ)』 | トップページ | 蔵前仁一さんの『テキトーだって旅に出られる!』 »

コメント

こんにちは。はじめてコメントします。
たこいいですね。肩こりがあるので試してみたいです。
写真にカッパくんとアヒルさんがうつりこんでて嬉しいです。

投稿: さすらいたぬき | 2018年4月26日 (木) 20時47分

>さすらいたぬきさま
コメントありがとうございます。
ぜひ試してみてください。facebookに書いたのですが、さっそく試している方もいます。後日談もまたアップしますね(´Θ`)ノ

投稿: 田中真知 | 2018年4月26日 (木) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンシャサが舞台の映画 『わたしは、幸福(フェリシテ)』 | トップページ | 蔵前仁一さんの『テキトーだって旅に出られる!』 »