« あひるトーク第6弾早川千晶「変わるアフリカ、変わらないアフリカ」はこんなかんじでした | トップページ | あひる商会トーク第7弾!森川すいめい「旅するオープンダイアローグ」はこんなかんじでした。 »

【あひる商会イベント第7弾! 旅するオープンダイアローグ】森川すいめい × 田中真知

【あひる商会イベント第7弾! 旅するオープンダイアローグ】
秋のあひる商会イベントのお知らせです。来月10月5日(土)、精神科医として地域医療やオープンダイアローグの普及と実践などを続けるかたわら、長年にわたってホームレス支援を行ったり、日本の自殺希少地域の調査をされたりなど、ひとが生きやすく暮らすにはどうすればよいか、というテーマにかかわりつづけて活動されておられる精神科医・鍼灸師・旅人の森川すいめいさんを迎えてのトーク(たぶん即興的なワークショップも)を開催します。
 
  
オープンダイアローグは、近年注目を集めているフィンランド発祥の統合失調症の精神療法。入院や薬物を極力使わず、文字どおりクライアントとの「開かれた対話」を行うことで治療効果をあげていることで関心が高まっています。森川さんは、早い時期からオープンダイアローグに注目されてこられた方の一人で、現在もフィンランドに出かけて研鑽を重ねておられます。猛烈にお忙しい方なのですが、あひる商会のために時間をとってくださいました。
 
 オープンダイアローグはたんなる精神療法の技術ではありません。他者とむきあうこと、コミュニケーションすること、「わからなさ」「あいまいさ」にとどまりつつけること、「病む」とはどういうことか、「治る」とはどういうことかなどを問い直すことなど、対人関係全般にまつわる従来の「あたりまえ」をとらえなおすアプローチだと思っています。

 

なにやらむずかしそうに聞こえるかもしれませんが、なにしろ、あひる商会が主宰なので、勉強会や研修会みたいなものにはなりようがありません。森川さんはアジアやアフリカなど40カ国近くをバックパックでまわってこられた旅人でもあり、旅やホームレス支援やオープンダイアローグ、対話という活動や臨床を通して見えてきたものがなにか、ほかではしないような話をうかがっていきたいとおもいます。どうなるかさっぱりわかりませんが、オープンダイアローグの精神?にしたがって、なるべくなにも期待しないで、その場を楽しんでください。

<(˘⊖˘)ノ

 
 
【森川すいめい】
精神科医。鍼灸師。フィンランドの西ラップランド地方発祥の精神療法「オープンダイアローグ」を取り入れつつ精神科の訪問診療や外来に携わっている。2003年にホームレス支援のNGO 団体「TENOHASI(てのはし)」を立ち上げ、20年以上「ホームレス」の支援のため活動を行う。アジア・アフリカを中心に、世界40か国以上を旅したバックパッカーでもある。著書に『その島のひとたちは、ひとの話をきかない』(青土社)、『漂流老人ホームレス社会』(朝日文庫)など。
 
 
【日時】 10月5日(土)17時〜19時30分(16時半開場)
【場所】 楽道庵(神田 or 淡路町より徒歩5分) 東京都千代田区神田司町 2-16
【定員】 40名くらいまで
【参加費】 3000円 学生1000円
(懇親会は同じ会場でプラス1500円・食事・飲み物付き・お酒別・森川さんが参加されるかどうかは未定)
【申込み方法】 (facebook経由とメール経由の2通りあり)
① facebookイベントページ「旅するオープンダイアローグ」の参加ボタンをクリック。懇親会参加希望者はイベントページのメッセージ欄でお知らせください。https://www.facebook.com/events/375735303342910/
bozenkun@hotmail.comに「旅するオープンダイアローグ、参加希望」と書いて、お名前と参加人数、懇親会参加の有無をお知らせください。いずれも参加費は当日支払いです。
【注意】会場は板張りで前は座布団、後ろは椅子になります。

 

191005

|

« あひるトーク第6弾早川千晶「変わるアフリカ、変わらないアフリカ」はこんなかんじでした | トップページ | あひる商会トーク第7弾!森川すいめい「旅するオープンダイアローグ」はこんなかんじでした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あひるトーク第6弾早川千晶「変わるアフリカ、変わらないアフリカ」はこんなかんじでした | トップページ | あひる商会トーク第7弾!森川すいめい「旅するオープンダイアローグ」はこんなかんじでした。 »